先日、 和紙の新製品が出来上がり、見本をいただきました。

材料に『葦(よし)』を利用し、機械で紙を漉きあげています。
ナチュラルなテクスチャー、優しい感じの色合いです。

  

 印刷特性も持たせているので、
オフセット印刷やインクジェット・レーザープリンタにも対応しています。

例えばレトロな印象を持たせたいポスター作製であれば、
グラフィックデザインにこの素材を使えば、再現できそうな感じ。

葦は淀川沿いに多く群生していて、
成長スピードが速く、大半が立ち枯れてしまうとのこと。

この材料の有効活用として、自然な流れで和紙の作製へ・・・
ここに非木材の「葦(よし)紙」が完成です。

作り手・使い手・環境に配慮しながらの素材作り。

今は何を作るにもそういったトレンドになってますね。
これから用途開発をしていくことにしましょう。

では、また今度。 大阪・天王寺 小野商店 河手

===
◆和紙商小野商店への

問い合わせは・・・【問い合わせフォーム】からどうぞ。

ご意見・ご要望は・・・【メールフォーム】からどうぞ。

トップページへは・・・【こちら】からどうぞ。

Comments (0)