2018年1月19日(金) 08:45 JST

ニュースレター「小野商店 春・夏・冬便り 2009年6月号」

  • 2009年6月18日(木) 14:45 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 911

 こんにちは、大阪市の小野商店・河手です。
一年のもう半分なんて・・・、時間が経つのが早いっ!今日この頃。
皆さんはいかがなんでしょう?早い?遅い?

前回発刊は4月でしたね。当面、隔月刊かなぁ・・・なんて、
安易な考えをしたりなんかして。(笑)

ジメジメした梅雨時期ですが、頑張っていきましょう!
それでは6月号の始まり・始まり。
お時間ある時、ご休憩の時にでもお読みください。(@ヒロ)

 ◆和綴じのワークショップ。

各種和本の完成 和本を作製中

4月下旬に和本作製(和綴じ)のワークショップを開催しました。
当社で企画し、打ち合わせや準備を経て、実現しました。

色とりどりの和紙・小間紙・友禅紙などなど。。。
表紙に使う素材と中に綴じる素材を事前に選定。

実際の製本工場をお借りしまして、
デザイナー・クリエイター・モノづくりの方々と共に
楽しみながらも、しっかりと製本を学んできました。

製本方法など製本職人さんに一通り工程をご説明いただき、
早速ワークショップの開始です。
(実はここの職人さんは私の同級生のおやっさんなんです。)

職人さんにフォローしていただきながら、
作業が進んでいき、2時間ぐらいでしょうか・・・?
やっと1冊目のA5サイズ横・四ツ目綴じが完成。
綴じ糸が同じ所を行って・帰ってくるのは不思議な感じです。

休憩後、続いてA5サイズ縦・高貴綴じに取り掛かりました。
2冊目は経験曲線で慣れもあるせいか?スムーズでした。
全体で4時間程度、味わい深い、オリジナル和本の完成です。

今回のワークショップで、日本の伝統的な製本方法があることを
少しでも知っていただく、いい機会になったと思います。
【それにしても、和綴じは奥が深い・・・。】

また来月7月には、京都・綾部の紙漉き場へお邪魔し、
紙漉きを皆さんと勉強して来ようと思います。
こちらも奥が深そうな感じです。
その模様は次回のニュースレターでご覧下さい。

ワークショップの意義はその体験を通じて、
モノづくりそのものの再認識に?がるとともに
グループでは経験値のアップ・知識共有に役立つように思いました。(@ヒロ)

●ワークショップの様子は>>【こちら】をご覧下さい。

◆紙は神なり。

大滝神社の法華八講 紙は神なり

5月の連休中、越前へ和紙のお祭りにお邪魔しました。
和紙のお祭りは全国的にも珍しいと思います。

このお祭りは毎年GW中に3日間開催されるのですが、
ただ今年は33年に一度の『式年大祭』で39回目。
ということは一体何年続いているお祭りでしょうか・・・?
大変歴史のあるお祭りということになります。

朝一に茨木駅に集合。
知人のデザイナーさんの車にお邪魔し、いざ越前へ。

ETC割り引きで渋滞になるのかな?と思いましたが、
お昼前に到着。比較的スムーズでした。

和紙の里広場では和紙の出店が並び、
なんと・・・、和紙の量り売りまで出店していました。(笑)

昼食後、奥の岡太神社・大滝神社へ移動し、
厳かな中で法華八講が始まりました。

静かに見ていると、『ん?』何かが違う?
手前に僧侶、奥には神官。神仏両方が並んでいます。
こういった光景を初めて見ました。

それにしても33年に一度のタイミングとはね・・・
次回の式年大祭の時には、果たして私は生きてんのかなぁ?(@ヒロ)

●和紙祭りの様子は>>【こちら】をご覧ください。

◆6月の営業スケジュールについて。

暑い季節がやってきましたが、皆さんお元気ですか?

さて、6月中の当社の営業日についてお知らせ致します。
小野商店は土曜日が休祝日以外、カレンダー通りに営業致します。

引き続き、『小野は土曜日、営業中!』キャンペーンを実施中です。
お休み明け発送の商品お取り置き、土曜日出荷の翌週月曜日着の手配、
お見積もり、商品照会などございましたら、
電話・Eメール・ファックス(24時間対応)で承っております。
ご気軽にお問い合わせください。心より連絡をお待ちしております。(@靖)

◆編集後記

御堂筋の歩行者天国

5月に御堂筋アートグランプリというアートイベントに参画してきました。
北は心斎橋から南は難波・千日前通りまでホコ天になり、
大阪の活気を感じるそれはそれは大規模なイベントでした。
橋下府知事・平松市長の挨拶もあり、イベントの本気度が伺えました。

◆発行 和紙商小野商店 〒543-0044
大阪市天王寺区国分町1-15 JR環状線・高架下93号
TEL06-6772-8521 FAX06-6772-8531 IPTEL050-3331-6565(OCN)

※和紙商小野商店への
●ご意見・ご感想は下の『コメント投稿』ボタンから登録できます。
●お問い合わせ・取材のご依頼は…【お問合せフォーム】からどうぞ。
【トップページ】に戻ります。
●下はニュースレター形式になります。

小野商店便り6月号

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.onopapers.com/trackback.php/20090618144517114

ニュースレター「小野商店 春・夏・冬便り 2009年6月号」 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

イタリアに発送の千代紙を使って手加工で作製した貼箱小箱
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2018年 01月
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン