2019年4月24日(水) 03:01 JST

企業のブランディングを彩る和紙を使用した封筒を作製

  • 2009年8月10日(月) 21:22 JST
  • Contributed by:
  • Views: 2,096

 先日、自社でお使いになる封筒を
和紙で作製させていただきました。

使用素材は漉き合わせの和紙で
表は白色の雲竜紙、裏が色紙のリバーシブルになっています。

和紙封筒の表面 和紙封筒の裏面

 洋形長3の封筒なのですが、
カマス部分が左右非対称で、変形になっているのが特徴的。

【企業のらしさを和紙で彩る・・・。】

自社ブランディングの一環として、お使いいただければ幸いです。


【和紙封筒の仕様は以下の通り。】
+++++

◆使用素材:
漉き合わせ あおみどり/若草
四六判Y目 90g/m^2

◆サイズ:
洋形長3封筒サイズ (縦)118MM*(横)234MM

◆印刷加工:
(製袋) 抜き、折り、貼りは手加工
(印刷) 表/裏 茶色1色(特色)

◆作製部数:
あおみどり 300部、若草 300部

◆納期:
和紙素材や印刷内容など仕様を決定後、
作製まで20日程度を想定。

◆備考:
・カマスは少し変形になっています。
・経済的なロット数は1000~2000部程度を想定。
・その他の和紙素材も使用できます。
・製袋加工は手加工になります。

では、また今度。 和紙商小野商店・河手 


+++++
・ご意見・ご感想は下の『コメント投稿』ボタンから登録出来ます。
・和紙・小間紙に関するお問合せ・取材のご依頼などは・・・【お問合せフォーム】からどうぞ。
【和紙商小野商店のトップページ】へ戻ります。

Trackback

Trackback URL for this entry:
http://www.onopapers.com/trackback.php/2009081021220433

企業のブランディングを彩る和紙を使用した封筒を作製 | 0 comments | Create New Account

The following comments are owned by whomever posted them. This site is not responsible for what they say.


和紙を使った紙製品の作製事例

活版印刷と小口染め加工で作る鳥の子紙極厚の名刺
Browse Album

Site Calendar

Skip Site Calendar

«
April 2019
»
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

英語版切り替え