2018年12月16日(日) 10:01 JST

企業のブランディングを彩る和紙を使用した封筒を作製

  • 2009年8月10日(月) 21:22 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,925

 先日、自社でお使いになる封筒を
和紙で作製させていただきました。

使用素材は漉き合わせの和紙で
表は白色の雲竜紙、裏が色紙のリバーシブルになっています。

和紙封筒の表面 和紙封筒の裏面

 洋形長3の封筒なのですが、
カマス部分が左右非対称で、変形になっているのが特徴的。

【企業のらしさを和紙で彩る・・・。】

自社ブランディングの一環として、お使いいただければ幸いです。


【和紙封筒の仕様は以下の通り。】
+++++

◆使用素材:
漉き合わせ あおみどり/若草
四六判Y目 90g/m^2

◆サイズ:
洋形長3封筒サイズ (縦)118MM*(横)234MM

◆印刷加工:
(製袋) 抜き、折り、貼りは手加工
(印刷) 表/裏 茶色1色(特色)

◆作製部数:
あおみどり 300部、若草 300部

◆納期:
和紙素材や印刷内容など仕様を決定後、
作製まで20日程度を想定。

◆備考:
・カマスは少し変形になっています。
・経済的なロット数は1000~2000部程度を想定。
・その他の和紙素材も使用できます。
・製袋加工は手加工になります。

では、また今度。 和紙商小野商店・河手 


+++++
・ご意見・ご感想は下の『コメント投稿』ボタンから登録出来ます。
・和紙・小間紙に関するお問合せ・取材のご依頼などは・・・【お問合せフォーム】からどうぞ。
【和紙商小野商店のトップページ】へ戻ります。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.onopapers.com/trackback.php/2009081021220433

企業のブランディングを彩る和紙を使用した封筒を作製 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

イタリアに発送の千代紙を使って手加工で作製した貼箱小箱
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2018年 12月
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

英語版切り替え