2018年10月23日(火) 03:07 JST

『文創りのエチュード』、それは和紙製品と文章との知的なコラボレーション

  • 2010年8月31日(火) 22:29 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,536

先日より実はある企画が始まっております。

大阪に松尾成美さんという放送作家が居られまして、
ある勉強会でたまたまお会いしたのが切欠、
エライ展開になって、ビックリしております。

松尾さんは奈良の学園前で文章教室を主宰され、
その生徒さん達と和紙製品や貼箱を使って、
フィクションやエッセイを作成するコラボをお考えでした。

※コラボレーションの詳細は以下の通り。

[⇒]ポッドキャストでご案内
新企画:『文創りのエチュード』~文章教室と中小企業とのコラボ企画~

第1弾は『貼箱と文章』はまさに今日から開始!
第2弾は『和紙製品と文章』は10月28日から
毎日1話ずつ当社のホームページ上に掲載されます

前回の文章教室では『貼箱と文章』の作品をお聞きし、
見事なまでの出来にビックリしてしまいました。

最終的に松尾さんの文字や文面のチェックを経て、
完全な文章で今回のコラボレーションが始まります。

果たして、想像の翼が和紙製品や貼箱をどのように変化させてくれるのでしょうか?
とても楽しみですし、第2弾ではどんな和紙や和紙製品を選ぶのも
とても悩ましいところです。(笑)

皆さんの珠玉の作品を是非、ご覧下さい。

では、また。 和紙商小野商店 河手

: : : : :

◆ご意見、ご感想は下にある『コメント投稿』ボタンから登録できます。

◆和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
【和紙商小野商店のお問合せフォーム】からお願いします。

『企業ブランディングを和紙で彩る』
【和紙商小野商店のトップページ】へ戻ります。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.onopapers.com/trackback.php/20100831222929355

『文創りのエチュード』、それは和紙製品と文章との知的なコラボレーション | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

料亭「相生楼」で開催の伊豆の踊り子朗読会の空間を演出
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2018年 10月
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

英語版切り替え