2018年5月27日(日) 04:13 JST

文創りのエチュード最終話 『私が卒業した事していない事』/西森郁代さん作 手漉き和紙の卒業証書×エッセイ

  • 2010年11月 4日(木) 20:24 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,014

『私が卒業した事していない事』  ―――  西森 郁代

 

 手に取ったそれは、和紙の卒業証書だった。
よくあるツルンとした手ざわりの紙でなく、繊維が残っている和紙に書かれた卒業証書
だ。卒業時期、子供が自分で紙すきをしている様子をニュースで見た事がある。その紙が
証書となる。和紙の手触りが、暖かい気持ちにさせ、思い出になるのだろう。

 人は、学校の卒業証書を貰ってから、卒業証書を手にする事があるだろうか。
そう思った時、私は今の自分にどんな卒業の証があるだろうと考えた。
結婚以来33年の妻業はまだ卒業していないが、いまや連れ合いとの関係は、半分以上友人だ。

母親はどうだろう。もう社会人になり自活している娘に、食事や身の回りの世話などの
必要はない。子育てを終え、母親業は卒業した。これからは女同士、人と人との付き合いだ。

女性としての私はどうだろう。灰になるまで女は女、とも言う。となると、まだ卒業で
きない。では、卒業したのは何だろう。
そうだ! 嫁だ、と思った。
嫁卒業証書、はたして、どんな卒業証書になるだろう。

『          卒業証書

あなたはこの家に嫁いで以来、長年にわたり、舅姑に仕えてきました。
そして、二人を無事あの世に旅立たせました。
よってここに、嫁を卒業した事を証します。                 』

こんなところだろうか。
とても一枚の紙に書ききれるものではない。書ききれない思いを考えていた時、「あっ」と思った。

これを誰から貰うのだろう。
いまや友人となった連れ合い? 義兄弟?
嫌だ。嫁卒業証書は、私から私に「いろいろあったね。もう終わったよ」と渡したい。
だったらやはり、ツルツルの紙より越前和紙にしたいと思う。
恨みや感謝、お詫び、そんな様々な思いを和紙はきっと、吸い取ってくれる様な気がす
るからだ。

母、妻、娘、女……いろいろな私がいる。
そんな私の人生で、卒業した事まだしていない事はなんだろう。また卒業したい事、反
対にしたくない事もあるだろう、その証を人から貰う場合も、自分でする事もあるかもし
れない。単に役割の卒業だけではない事もある。

和紙の卒業証書を手にしたおかげで、色々な事を考える機会ができた。
人はみな、卒業した事していない事を、心に抱きながら、日々の暮らしを重ねていくの
だろうと思う。


= = = = =

『文創りのエチュード』に関連する記事:

[⇒]文創りのエチュード第7話 『和紙の部屋で過ごせば』/菅原哲夫さん作 和紙の壁紙×エッセイ

[⇒]文創りのエチュード第6話 『この世で目覚めたラブレター』/伊東香代子さん作 懐紙×フィクション

[⇒]文創りのエチュード第5話 『日本最新流行会社 楽園.com』/斎藤陽菜さん作 和紙の名刺×フィクション

[⇒]文創りのエチュード第4話 『退屈からの脱走者』/島村綾さん作 揉み紙の上製本×フィクション

[⇒]文創りのエチュード第3話 『グッバイ・サラ』/児玉美津江さん作 七夕大麗紙×フィクション

[⇒]文創りのエチュード第2話 『フォーチュンカード』/街野あかりさん作 和紙の名刺×フィクション

[⇒]文創りのエチュード第1話 『水色式部日記』/村瀬朋子さん作 和綴じの本×フィクション

[⇒]和紙と文章とのコラボ企画、『文創りのエチュード』は毎日1話ずつの更新です。

[⇒]『文創りのエチュード』の取り組み、続いて日刊工業新聞・大阪版に掲載。

[⇒]『文創りのエチュード』の取り組みが産経新聞大阪版に掲載中。

[⇒]『文創りのエチュード』、それは和紙製品と文章との知的なコラボレーション。

= = = = =

◆こちらの作品へのご意見・ご感想は下の『コメント投稿』ボタンより登録下さい。

◆和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
【和紙商小野商店のお問合せフォーム】からお願い致します。

『企業ブランディングを和紙で彩る』
【和紙商小野商店のトップページ】に戻ります。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.onopapers.com/trackback.php/20101103214020178

文創りのエチュード最終話 『私が卒業した事していない事』/西森郁代さん作 手漉き和紙の卒業証書×エッセイ | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

紙全面に空いている穴が特徴の三椏の手漉き大判和紙
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2018年 05月
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

英語版切り替え