展示会後のバタバタで時間が取れず、失礼しました。
遅ればせながら。。。

2月末まで西梅田で開催されていた
『クリエイティブ・エキスポ』が無事終了しました。
多数のご来場、誠にありがとうございました。

今回、展示の機会をいただいたブリーゼブリーゼ・支配人の川内さん、
メビック扇町の方々、展示設営の大洋工芸さんに感謝致します。

場所が西梅田の一等地。申し分の無い、良い空間でした。
期間中はこのような展示に感じになりました。

ブリーゼブリーゼ・3階のパブリックスペースにはミュシャをモチーフにした新作の坤柄紙を、
6階には前作のジャズセッションと和のデザインを展示しました。

大判和紙を使った『坤柄紙(こんがらがみ)』プロジェクト。

グラフィックデザイナー、イラストレータ、トムソン木型製造業、和紙問屋と
それぞれ異なった業種が試行錯誤を繰り返しながら、形作ってきました。
約1年程度の取り組みになるでしょうか。

これまでは展示会の空間を演出することが多く、
ブリーゼブリーゼのように一般客にご覧いただく機会が少なかったので、
その反応にとても興味がありました。

また、こういった発表の機会があれば、
是非とも参加させていただきたいです。

当グループの設営・撤収ともかなり時間がかかってしまい、
皆さんにご迷惑をおかけしたのではないでしょうか。
この辺りは次回の改善点ですね。

では、また。和紙商小野商店 河手


◆このブログ記事へのご意見・ご感想は
下にある【コメント投稿】ボタンから登録出来ます。

◆和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
和紙商小野商店のお問合せフォームからご連絡ください
宜しくお願いします。

『企業ブランディングを和紙で彩る』
和紙商小野商店のトップページに戻ります。

Comments (0)