2018年12月10日(月) 06:09 JST

奈良県明日香村の万葉文化館で出会う坤柄紙(こんがらがみ)と古の日本の原風景

  • 2011年8月15日(月) 16:22 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,792

先日、奈良県明日香村にある県立万葉文化館で開催の
七夕祭り10周年記念に坤柄紙(こんがらがみ)の星座シリーズを
展示させていただく機会がありました。




大きな地図で見る

こちら施設は昔の遺跡の真上に建つ、平屋建てのかなり広く、
持っていった坤柄紙が全然足りないくらい大きな空間。

また搬入が1日のみ、撤収時間が2時間と短く大変でしたが、
七夕祭りの来場者も比較的多く、色んな方々にご覧いただいて良かったです。

朝は10時から夜9時まで美術展あり、流しそうめんあり
ワークショップあり、一日の最後には木村弓さんのコンサートありと
盛り沢山なイベントでした。

次回は9月の23日(金)と24日(土)の2日間、
同施設で『光の回廊』というキャンドルナイトが開催されます。

その時には今回とはまた違ったテイストの坤柄紙と
少し大きめの行燈をダイナミックに展示する予定です。

緑と山が多く、日本の原風景が残る古の明日香村。

少し遠い場所になりますが、
ご興味ございましたら、是非ご覧下さい。
ご来場、心よりお待ちしております。

では、また。和紙商小野商店 河手


『大判和紙の坤柄紙(こんがらがみ)』に関連する記事:

[⇒]【来場御礼】ペーパーボイス大阪のART&SOULⅡ展示会がエンディングを迎えました。

[⇒]ペーパーボイス大阪で開催のART&SOULⅡ展はジャズセッションをビジュアルで表現するグラフィック展

[⇒]大判和紙の坤柄紙(こんがらがみ)5~6月の星座シリーズは双子座のモチーフでデザイン

[⇒]大判和紙を使った坤柄紙、星座シリーズの続編はおうし座がモチーフ。

[⇒]星座がモチーフの坤柄紙(こんがらがみ)、洋食店『かもめキッチン』の店内空間を彩ります。

[⇒]クリエイティブ・エキスポで展示の大判和紙、坤柄紙(こんがらがみ)がある空間と風景


▼このブログ記事へのご意見・ご感想は
下にある『コメント投稿』ボタンから登録出来ます。

▼和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
和紙商小野商店のお問合せフォーム又は以下の連絡先に直接ご連絡ください。
〒543-0044 大阪市天王寺区国分町1-15 JR環状線高架NO.93
TEL06-6772-8521 FAX06-6772-8531(担当 河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
『いいね!』ボタンを押して下さい。励みになります。

『企業ブランディングを和紙で彩る』
和紙商小野商店のトップページに戻ります。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.onopapers.com/trackback.php/20110815162254354

奈良県明日香村の万葉文化館で出会う坤柄紙(こんがらがみ)と古の日本の原風景 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

紙全体にランダムな穴があいたのが特徴的な手漉きの大判和紙
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2018年 12月
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

英語版切り替え