2019年5月27日(月) 16:18 JST

9月、坤柄紙(こんがらがみ)は奈良・明日香村内を幻想的に灯す『飛鳥光の回廊』に出展

  • 2011年9月20日(火) 21:56 JST
  • Contributed by:
  • Views: 3,237

先月、奈良万葉文化館での坤柄(こんがら/kongara)紙の展示に続き、
今回は2日間に渡って、6連タペストリーや小型行灯はオリジナルの新作で
同施設内の空間を大判和紙で彩ります。

昨日、一日かけて展示する坤柄(こんがら/kongara)紙を設営。
これだけの平屋の広い空間なので、レイアウトが難しかったですが、
何とか無事終了しました。





今月の展示は『飛鳥光の回廊』というキャンドルナイトの一環。
このイベントは明日香村の地域全体で行われるとのことです。

期間中、明日香村内はろうそくの優しく、
幻想的な灯りに包まれることになりそうです。

少し遠い所なのですが、キャンドルナイトや坤柄(こんがら/kongara)紙に
ご興味ある方は是非ともお立ち寄り下さい。
ご来場、心よりお待ちしております。

では、また。和紙商小野商店 河手

※イベント『飛鳥光の回廊』の詳細について。

【日時】
2011年10月23日(金/祝)と24日(土)10:00から21:00まで
キャンドル点灯は各日とも18:00から21:00まで

【場所】
奈良県立万葉文化館及び明日香村内。(入館は無料)


大きな地図で見る

和紙商小野商店の河手は24日(土)の午後から同施設内に常駐予定です。
展示物のご説明いたしますので、ご気軽にお声掛け下さい。
(※薄っすら髭を生やしている者です。)



『奈良万葉文化館での坤柄紙(こんがらがみ/kongara)展示』に関連する記事:

[⇒]奈良県明日香村の万葉文化館で出会う坤柄紙(こんがらがみ)と古の日本の原風景


▼このブログ記事へのご意見・ご感想は
下にある『コメント投稿』ボタンから登録出来ます。

▼和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
和紙商小野商店のお問合せフォーム又は以下の連絡先に直接ご連絡ください。
〒543-0044 大阪市天王寺区国分町1-15 JR環状線高架NO.93
TEL06-6772-8521 FAX06-6772-8531(担当 河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
『いいね!』ボタンを押して下さい。励みになります。

『企業ブランディングを和紙で彩る』
和紙商小野商店のトップページに戻ります。

Trackback

Trackback URL for this entry:
http://www.onopapers.com/trackback.php/20110920215651981

9月、坤柄紙(こんがらがみ)は奈良・明日香村内を幻想的に灯す『飛鳥光の回廊』に出展 | 0 comments | Create New Account

The following comments are owned by whomever posted them. This site is not responsible for what they say.


和紙を使った紙製品の作製事例

PARIS DESIGN WEEK 2014のマレ地区にあるギャラリーでの商談風景
Browse Album

Site Calendar

Skip Site Calendar

«
May 2019
»
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

英語版切り替え