10月1日から始まった伊勢での坤柄紙(こんがらし)の展示。
先日、無事、最終日を迎えることができました。



伊勢まで展示を観に来ていただいた方々、
どうもありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

『ひがりと影のtonality(調性)』展示の様子は
このような感じになりました。↓



期間中、私は毎週土曜日、ギャラリーに常駐。
関西はもとより関東方面の方々も多かったように感じました。

2週目は工場敷地内で和紙の手漉き体験もあり、
紙漉き職人に付いてもらいながら、
自分のポストカードやしおり作りを楽しめたり、

3週目は丁度、10月の外宮付近で開催の
神嘗祭(かんなめさい)と重なって、町中が賑やかな日となりました。

またビジュアル計画マーレの牧野デザイナーによる
デザイン書のワークショップも概ね好評、
参加者の皆さんに書の楽しさを感じて
いただけたようで良かったです。

最終日にギリギリのタイミングで
内宮へお参りもできて良かったです。

当日は内宮の入り口からおはらい町、五十鈴川にかけて
キャンドルナイトが開催されていて、幻想的な夜になってました。

毎週末、伊勢・外宮にお参りしてから
展示会場へ行くのが習慣付いてしまっていたので、
11月から行かなくなってしまうのは少し違和感があるでしょうね。

またこういう展示する機会があれば、
次は伊勢の風景やモチーフを入れた坤柄紙を
作ってみるのもいいよなぁと妄想しております。(笑

では、また。和紙商小野商店 河手


※伊勢での坤柄紙(こんがらし/kongara)展示、
『ひがりと影のtonality(調性)』展に関連する記事:

[⇒]伊勢・外宮近くモダン建築の洋館がギャラリー、坤柄紙の『ひかりと影の調性』展が開催中


▼このブログ記事へのご意見・ご感想は
下にある『コメント投稿』ボタンから登録出来ます。

▼和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
和紙商小野商店のお問合せフォーム又は以下の連絡先に直接ご連絡ください。

〒543-0044 大阪市天王寺区国分町1-15 JR環状線高架NO.93
TEL06-6772-8521 FAX06-6772-8531 (担当 河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
『いいね!』ボタンを押して下さい。励みになります。

『企業ブランディングを和紙で彩る』
和紙商小野商店のトップページに戻ります。

コメント (0件)