2018年6月22日(金) 04:55 JST

地歌に上方舞、坤柄紙(こんがらし)とのコラボレーションで伝統芸能の空間を彩る

  • 2012年2月23日(木) 20:25 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,490

先日、大阪・肥後橋の玉水記念館で開催された地歌と舞のワークショップ
その背景の空間演出で使用された坤柄紙(こんがらし)展示の様子。







地歌と上方舞という伝統芸能との初のコラボレーション展示。
うまくマッチしているように思いますが、いかがでしょうか?

お芝居やコンサートの際の空間演出で
舞台装置として、使うのも良いかも知れませんね。

当日の地歌と舞はこんな感じになりました。↓

▼地歌「羽織妻(はおりづま)」


▼端唄「梅は咲いたか」



▼地歌「芋頭(いもがしら)」

舞を舞っている方は立方の山村若光子さん、
三味線を弾かれている方は地方の三川美恵子さん。
見事なコンビネーションです。

今回、こういう展示の機会をいただいた粋の会さんに感謝します。
またご一緒できることを楽しみにしています。

では、また。和紙商小野商店 河手


「地歌と舞のワークショップと坤柄紙(こんがらし)のコラボ」に関連するブログ記事:

[⇒]大阪の肥後橋で2月に開催の坤柄紙(こんがらし)展示は地歌の空間を彩るコラボレーションイベント

[⇒]粋の会(地歌と舞)とのコラボレーションイベント (kon-garaのブログ)

[⇒]粋の会終了! (三川美恵子さんのブログ記事)


▼このブログ記事へのご意見・ご感想は
下にある『コメント投稿』ボタンから登録出来ます。

▼和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
和紙商小野商店のお問合せフォーム
又は以下の連絡先に直接ご連絡ください。

〒543-0044 大阪市天王寺区国分町1-15 JR環状線高架NO.93
TEL06-6772-8521 FAX06-6772-8531 (担当 河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
『いいね!』ボタンを押して下さい。励みになります。

『企業ブランディングを和紙で彩る』
和紙商小野商店のトップページに戻ります。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.onopapers.com/trackback.php/20120223202531124

地歌に上方舞、坤柄紙(こんがらし)とのコラボレーションで伝統芸能の空間を彩る | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

個人宅で使用の吊り下げ型ペンダントに貼り込む手漉きの雲龍紙
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2018年 06月
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

英語版切り替え