2019年5月27日(月) 16:06 JST

地歌に上方舞、坤柄紙(こんがらし)とのコラボレーションで伝統芸能の空間を彩る

  • 2012年2月23日(木) 20:25 JST
  • Contributed by:
  • Views: 2,007

先日、大阪・肥後橋の玉水記念館で開催された地歌と舞のワークショップ
その背景の空間演出で使用された坤柄紙(こんがらし)展示の様子。







地歌と上方舞という伝統芸能との初のコラボレーション展示。
うまくマッチしているように思いますが、いかがでしょうか?

お芝居やコンサートの際の空間演出で
舞台装置として、使うのも良いかも知れませんね。

当日の地歌と舞はこんな感じになりました。↓

▼地歌「羽織妻(はおりづま)」


▼端唄「梅は咲いたか」



▼地歌「芋頭(いもがしら)」

舞を舞っている方は立方の山村若光子さん、
三味線を弾かれている方は地方の三川美恵子さん。
見事なコンビネーションです。

今回、こういう展示の機会をいただいた粋の会さんに感謝します。
またご一緒できることを楽しみにしています。

では、また。和紙商小野商店 河手


「地歌と舞のワークショップと坤柄紙(こんがらし)のコラボ」に関連するブログ記事:

[⇒]大阪の肥後橋で2月に開催の坤柄紙(こんがらし)展示は地歌の空間を彩るコラボレーションイベント

[⇒]粋の会(地歌と舞)とのコラボレーションイベント (kon-garaのブログ)

[⇒]粋の会終了! (三川美恵子さんのブログ記事)


▼このブログ記事へのご意見・ご感想は
下にある『コメント投稿』ボタンから登録出来ます。

▼和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
和紙商小野商店のお問合せフォーム
又は以下の連絡先に直接ご連絡ください。

〒543-0044 大阪市天王寺区国分町1-15 JR環状線高架NO.93
TEL06-6772-8521 FAX06-6772-8531 (担当 河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
『いいね!』ボタンを押して下さい。励みになります。

『企業ブランディングを和紙で彩る』
和紙商小野商店のトップページに戻ります。

Trackback

Trackback URL for this entry:
http://www.onopapers.com/trackback.php/20120223202531124

地歌に上方舞、坤柄紙(こんがらし)とのコラボレーションで伝統芸能の空間を彩る | 0 comments | Create New Account

The following comments are owned by whomever posted them. This site is not responsible for what they say.


和紙を使った紙製品の作製事例

和綴じワークショップ時の作製物 その①
Browse Album

Site Calendar

Skip Site Calendar

«
May 2019
»
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

英語版切り替え