以前に対応させていただた、
東京のグラフィクデザイナーからのお問い合わせになります。

大判の鳥の子紙に桜の花びらの拡大画像を大判のプリンターで出力しました

大きな花の写真を加工した画像を、
大判の白色の襖紙(鳥の子紙)に大判プリンターで出力したいとの内容でした。

表面が比較的プリントし易い鳥の子紙を選定。
出力した襖紙を指定のサイズに切り出し、後工程で襖に仕立て
飲食店の空間に合わせたインテリア素材として使用されるとのことでした。

通常、襖紙の大きさであれば、970mm幅程度が多いのですが、
襖三間分はあろうかというようなかなり広めの1520mm幅。
大判プリンターの出力機に設置できるギリギリの大きさでした。

桜の花びらを大判プリンターで出力した大判の鳥の子紙を襖に仕立てました

色の沈みや発色、再現性が気にしつつ完成。
指定のサイズに切り出して、後工程の工場に納品しました。

先方よりとても満足していただけたとの連絡がありました。
かなり納品まで時間がかかりましたが、やりがいのあった案件でした。
喜んでいただけて良かったです。

 

▼「襖紙への写真の大判プリンター出力」の詳細は以下の通りです。

【使用した和紙について】 
鳥の子紙・白色、幅広の襖紙(1520mm幅×50M巻き)
プリンター出力の特性有り、機械漉き、日本製

【和紙への印刷や加工について】
大判のインクジェットプリンターで出力、指定サイズでの切り出し

【作製部数について】
指定の切り出しサイズ
1500×2260mmを2部、1020×2260mmを2部 計4部作製

【納期について】
デザイン・仕様が決定し、大判プリンター出力・仕上げまで
〜13日程度を想定しています。

【作製代金について】
大判プリンターの出力サイズなど仕様により価格は変動します。
下記の連絡先よりご気軽にお問い合わせください。

【その他】
・こちらの鳥の子紙の白色は上記のサイズの他、
970mm幅×50M巻き、1920mm幅×20M巻きもございます。
・970mm幅×50M巻きの鳥の子紙では紙色の展開もございます。
・大判プリンターは1600mm幅までが出力の制限になります。
・出力データはイラストレータ(ver.8.0)で作成の完全データで入稿ください。

・その他、特注の和紙や別注の紙製品作り、OEMの対応についても
和紙商小野商店のお問い合わせページよりご気軽にお問合せください。

・確認のためのデータ(pdf又はjpg)がございましたら、
papers(※)tiara.ocn.ne.jp に(※)を@を変えて、直接送信ください。


▼こちらの記事へのご意見・ご感想は下の『コメント投稿』ボタンから登録できます。

▼和紙や小間紙、特注の紙製品作製に関するお問合せ、マスメディアの取材など
このページ上部のお問合せフォームからまたは下記の連絡先に直接ご連絡ください。

〒544-0024 大阪市生野区生野西1-5-29
TEL06-6716-0481 FAX06-6772-8531(担当:河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
ページ内上部の『いいね!』ボタンを押してください。励みになります。

▼『企業ブランディングを和紙で彩る』 和紙商小野商店のトップページに戻ります。

和紙や紙製品好きな方のためのオンラインショップ
「finepaper.jp」の運営を始めました。

コメント (0件)