こちらは以前に依頼のあった、
和紙の鳥の子紙を使った名刺の作製事例になります。

オーストラリアに発送した活版印刷と角丸に加工した和紙の名刺

オーストラリア・メルボルン近郊の都市に在住の日本の方から
自身のお仕事で使用される名刺作製のお問合せがありました。

何度かのやり取りがあり、
名刺用紙の和紙や印刷加工内容などの仕様を決定。

オーストラリアに発送した和紙の名刺には紙全面に白ギラの花柄が入っています

名刺用紙はオーソドックスな鳥の子紙の特厚口を使用、
1枚では名刺としては薄かったので、
2枚を貼り合わせし、少し紙に厚みを持たせました。

また名刺用紙の片面に少し光沢のある白ギラを使って、
紙全面の総柄で細かな花柄を入れています。

オーストラリアに発送した和紙の名刺は活版で印刷した刻印のような凹凸のエンボスが特徴

表面と裏面にロゴマーク、ロゴタイプ、連絡先などを活版で印刷、
紙表面に刻印でエンボスしたような凹凸が特徴的な名刺に。

また名刺の四方の角は丸くする加工を施し、
通常であれば、真四角な名刺であるところに、
少し柔らかさを表現しています。

活版での印刷と四方の角を角丸に加工した鳥の子紙を使った和紙の名刺

完成までかなり時間がかかってしまいましたが、
先日、無事、オーストラリアに納品。
名刺の出来に喜んでいるとの連絡をいただきました。

そう言っていただけると、今後のモチベーションアップに繋がります。
この度はどうもありがとうございました。

和紙商小野商店 河手


「活版で印刷した和紙の名刺」の詳細は以下の通りです。

【使用した和紙について】 
鳥の子紙、白色、特厚口(170g/m^2)、機械漉き、福井県越前産

【サイズについて】
55×91ミリ

【印刷や加工について】
合紙、しるく印刷、活版印刷(表面2色、裏面2色)、角丸加工(3mmアール)

【作製部数について】
500部

【納期について】
デザインや印刷や加工内容などの仕様が決定し、
完成・納品まで~20日程度を想定しています。

【作製費用について】
使用する和紙、仕様やデザインにより価格は変動します。
下記のお問い合わせページよりご気軽にお問い合わせください。
(お考えの内容を出来るだけ詳しくお聞かせください。)

【その他】
・表面に入る柄は約60種類の中から選択可能ですが、
名刺サイズなら紙全面の総柄を選んだ方が見栄えが綺麗かと思います。

・名刺サイズ以外にもハガキやDM、その他の変形サイズにも対応可能です。
・その他、各種の色の和紙など転用が可能です。
・名刺原稿のデザインも承っております。(別途費用扱いになります)
・印刷の際は必ず事前にデータを確認させてください。

・事前確認のためのデータ(.pdf又は.jpg)がございましたら、
papers(※)tiara.ocn.ne.jp に(※)を@を変えて、直接送信ください。

・その他、別注の和紙作りの支援や和紙製品のOEM対応も承っています。

※「活版で印刷した和紙名刺」作製に関連するブログの記事:
[⇒]鳥の子紙の全面に入った桜の花びらの総柄が特徴の個人用和紙の名刺


▼こちらの記事へのご意見・ご感想は下の『コメント投稿』ボタンから登録できます。

▼和紙や小間紙、別注の紙製品作製に関するお問合せ、マスメディアの取材など

このページ上部のお問合せフォームからまたは下記の連絡先に直接ご連絡ください。

〒544-0024 大阪市生野区生野西1-5-29
TEL06-6716-0481 FAX06-6772-8531(担当:河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
ページ内上部の『いいね!』ボタンを押してください。励みになります。

▼『企業ブランディングを和紙で彩る』 和紙商小野商店のトップページに戻ります。

和紙や紙製品好きな方のためのオンラインショップ
「finepaper.jp」の運営を始めました。

コメント (0件)