2017年4月30日(日) 02:39 JST

年末年始の休業と期間中の対応についてのお知らせ

  • 2016年12月28日(水) 19:17 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 338

あっと言う間にもう年末。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

時間の経つ早さの加速度が
年々、強くなっているように感じるのは私だけでしょうか…
「光陰矢の如し」とはよく言ったものですね。

小野商店の年末年始の営業スケジュールをお知らせします。良いお年を。

本年も小野商店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

当社の営業は12月28日まで。
年末年始の営業スケジュールは以下の通りです。

【2016年】
12月27日(火):商品発送の年内最終日
12月28日(水):営業の年内最終日
12月29日(木)~:冬期休業

【2017年】
~1月4日(水):冬期休業
1月5日(木):営業の開始

休業期間中の和紙や小間紙、別注の紙製品作りにお問合せは、
FAX(06-6772-8531)又は上のお問合せページをご利用下さい。
休み明け早々に対応させていただきます。

良いお年をお迎えください。

当社の今回の年賀状はコットンで手漉きした耳付きハガキに箔押し加工で作製しました

さて、今回、当社の年賀状は、ギリギリまで悩んだ挙句、
原料がコットンの手漉きの耳付きハガキを漉いてもらい、
片面1版でスカイブルー箔で箔押しして作製しました。

コットンで漉いたハガキの紙肌が少しラフでしたが、
上手く箔が乗って良かったです。
届いた方はその素材感を是非、感じてみてください。

今年最後の案件は千代紙を使った、かぶせ式の貼箱小箱を作製しました

また、今年最後の案件は、
かぶせ式の貼箱の小箱を作製させていただきました。

蓋とその内側にはクリーム色の総柄の千代紙を、
身にはパステル調の紫色の鳥の子紙を
手加工で貼り込んで作製しました。

千代紙の貼箱は蓋の裏側にも千代紙を貼り込み手加工で丁寧に作製

こちらの貼箱は先日、郵便局のEMSで
イタリアのナポリ近郊の街に発送しました。

もうそろそろ到着してもよさそうなところですが、
検査の強化のため到着が遅れているとのこと。
無事到着することを願います。

こちらの千代紙を貼り込んだ貼箱小箱はイタリア・ナポリ近郊の街にお送りしました

では、また。和紙商小野商店 河手

※「和紙や千代紙を使った貼箱作製」に関連するブログの記事:

[⇒]千代紙の柄と和紙の色を組み合わせて、手貼り加工で作る商品用貼箱の小箱
[⇒]イタリアの結婚式を彩る、引き出物を収納する手加工で作製の小間紙と和紙の貼箱小箱
[⇒]和紙と千代紙を貼り紙にした手仕事のアクセサリー用貼箱の小箱

 

▼こちらの記事へのご意見・ご感想は下の『コメント投稿』ボタンから登録できます。

▼和紙や小間紙、特注の紙製品作製に関するお問合せ、マスメディアの取材など
このページ上部のお問合せフォームからまたは下記の連絡先に直接ご連絡ください。

〒544-0024 大阪市生野区生野西1-5-29
TEL06-6716-0481 FAX06-6772-8531(担当:河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
ページ内上部の『いいね!』ボタンを押してください。励みになります。

▼『企業ブランディングを和紙で彩る』 和紙商小野商店のトップページに戻ります。

和紙や紙製品好きな方のためのオンラインショップ「finepaper.jp」を始めました。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.onopapers.com/trackback.php/20161228191716780

年末年始の休業と期間中の対応についてのお知らせ | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

大阪産業創造館「トラディショナル・クール・フェア」の空間演出(3階・エントランス)
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2017年 04月
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ユーザー機能

ログイン