2017年11月22日(水) 08:05 JST

紙表面にあるマーブリング柄が特徴の小間紙で別注作製した服飾商品用の貼箱

  • 2017年11月 9日(木) 08:41 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 180

こちらは先日、ご依頼の小間紙(※)を使用した貼箱の作製事例になります。

紙表面にマーブリング柄のエンボス感が特徴の小間紙を使って貼箱を別注で作製しました

オーダーメイドのスーツを仕立てるテーラーの方から
自社ブランドの服飾商品を収納するための貼箱を
別注で作製したいとのお問合せがありました。

事前の打ち合わせの後、何度かやり取りがあり、
形状や大きさ、貼り紙、ブランドロゴの箔押し、作製箱数の仕様を決定後、
貼り紙、ボール紙の厚み、大きさを変えて、試作を3度行いました。

貼箱の外側に貼る小間紙はマーブリングのようなエンボス感が特徴です

最終的に外側の貼り紙は
紙表面のマーブリング柄になったエンボスが特徴の小間紙を、
内側にもえんじの特殊紙を貼り込むことになり、
蓋の天面にブランドロゴをマットの赤金で箔押し加工。
全工程を1箱ずつほぼ手加工にて作製しています。

貼箱の内側にもえんじの特殊紙を貼り込み、ツートンカラーで高級感を演出

貼箱の外側と内側を色違いのツートンにすることで、
商品の高級感を演出するパッケージングになったように思います。

貼箱は小間紙をはじめお好みの貼り紙を自由に選んで別注で作製可能で、
御社商品のブランド力向上に是非、ご活用いただければ幸いです。

小間紙を使用した貼箱の天面にはマットの赤金でロゴや文字を箔押し加工

※主に貼箱やトムソン箱をはじめ各種の紙製品に長年使われている加工紙。
表面処理、蒸着加工、漆の質感、揉みやエンボス加工など
和紙や特殊紙とはまた異なった独特な素材感が特徴で、
和洋の柄やデザインなどラインナップが幅広い紙素材です。

では、また今度。和紙商小野商店 河手

貼箱の天面にはロゴや文字を箔押し加工にてエンボス加工しています


▼「小間紙を使用した貼箱」の詳細は以下の通りです。

【使用した小間紙、特殊紙について】
(外貼り)紙表面にマーブリング柄のエンボスが入った小間紙
(内貼り)タントH-50、えんじ、70KG厚
(芯材)片白のボール紙(1.2ミリ厚)

【サイズについて】
(身の内寸)縦83ミリ、横88ミリ、高さ75ミリ
蓋の深さ30ミリ、蓋の合口の固さは身に合わせて調整。

【印刷や加工について】
手貼りでくるみ貼り、箔押し1箇所(マットの赤金)、断裁

【作製数について】
300箱+予備数

【納期について】
使用する小間紙、作製箱数、印刷や加工内容など
仕様の決定、受注~納品まで約20日程度を想定しています。

【作製代金について】
使用する小間紙、作製箱数、印刷や加工内容により作製代金は変動します。
お問い合わせページからご気軽にお問い合わせください。
(※現在、お考えの内容を出来るだけ詳しくお知らせください。)

【その他】
・上記の小間紙以外にも多種多様なラインナップがございます。
ご希望の柄や素材感を出来るだけ詳しくお聞かせください。

・受注条件がございますが、貼り紙自体も別注にて作製可能です。
(オフセット印刷、シルク印刷、オンデマンド印刷などを併用)

・手貼り加工の貼箱は100箱以上100箱単位で受注を承っております。
また貼箱の大きさや深さ、形状、貼り紙など受注条件にもよりますが、
3000箱以上の場合、機械貼り対応が可能です。

・貼箱の形状は、上記のように上下に分かれる「かぶせ型」以外にも
かぶせ型に底板が付いたもの、辞書のような形状の「ブック型」、観音開き、
外側の段差が無い「印籠型」など作製することができます。

・貼箱にオリジナルのロゴ、マーク、文字などを
箔押しでエンボス加工することができます。

・箔押しの色は、グロスとマット、青金、赤金、銀色、黒色、赤色、白色、緑色、
青色、スカイブルー、レインボーの玉虫色などがございます。

・事前確認用のデータ(.pdfや.jpgなど)をお持ちでしたら、
papers ※ tiara.ocn.ne.jp に直接送信ください。(※を@に変更ください。)
確認させていただきます。

・その他にも別注の和紙や紙製品作りの支援も承っています。
ご気軽にお問合せください。

では、また今度。和紙商小野商店 河手


※「貼箱の作製」に関連する作製事例ページはこちらです。
[⇒]細かなクロコ柄のエンボスが特徴の小間紙で作る服飾商品用別注の貼箱
[⇒]新商品を収納するための別注で作製した手加工のかぶせ型貼箱
[⇒]千代紙の柄と和紙の色を組み合わせて、手貼り加工で作る商品用貼箱の小箱


▼こちらの記事へのご意見・ご感想は下の『コメント投稿』ボタンより登録が可能です。

▼和紙や小間紙、特注の紙製品作製に関するお問合せ、マスメディアの取材など
このページ上部のお問合せフォームからまたは下記の連絡先に直接ご連絡ください。

〒544-0024 大阪市生野区生野西1-5-29
TEL06-6716-0481 FAX06-6772-8531(担当:河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
ページ内上部の『いいね!』ボタンを押してください。励みになります。

▼『企業ブランディングを和紙で彩る』 和紙商小野商店のトップページに戻ります。

和紙や紙製品好きな方のためのオンラインショップ「finepaper.jp」の運営を始めました。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.onopapers.com/trackback.php/20171104202406310

紙表面にあるマーブリング柄が特徴の小間紙で別注作製した服飾商品用の貼箱 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

梵字と曼荼羅のモチーフをデザインした大判和紙のkon-gara作品
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2017年 11月
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ユーザー機能

ログイン