2017年8月18日(金) 21:39 JST

和紙で効果的な配色を目指す、カラーコーディネーションの基本を学ぶ2日間

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年3月15日(火) 17:58 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,312

前々から一度、学びたいと思っていたカラーコーディネーション。
先日、大阪市内で二週に渡って基本の講座に参加してきました。

色彩講座ではカラーチップでPCCS色相環を作るワークもありました

仕事柄、お客さんと打合せする中で
和紙の色や柄などを合わせる事もが多くなってきたこの頃。

これまで自身の好みで提案しがちな配色を
これからは客観的な観点から提案できれば、
お客さんにメリットがあるのでは?と考えた次第です。

参加者の中で男は私だけでした…
色彩は女性の方が興味を持っているのでしょうかね。

大阪阿波座の国際現代美術展「TRANSNATIONAL ART 2016」にkon-garaの大判和紙作品を出展

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年2月 1日(月) 16:10 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 2,523

毎年、この時期に大阪府立江之子島文化芸術創造センターで
開催される現代アート展示会「TRANSNATIONAL ART(トランスナショナルアート)

大阪府立江之子島文化芸術創造センター4階で開催の国際現代美術展「トランスナショナルアート2016」

国内外より様々な作家が参加する同展では、
インスタレーション、写真、イラスト、ミクストメディア、絵画、立体などの
独自作品が出展、国際色豊かな現代アートの展示会です。

年末のご挨拶、今年1年どうもありがとうございました。

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2015年12月31日(木) 15:58 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 655

今年一年、当社をご愛顧いただきまして、
どうもありがとうございました。

正月飾り、和紙商小野商店の年始は5日より営業を再開いたします。良いお年を。

年内の営業は26日に終了しました。
年始は1月5日(火)より営業を再開いたします。

パリデザインウィーク出展の様子を再現する京都での帰国展に別注の大判和紙を展示

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2015年11月30日(月) 15:02 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 795

パリに赴き、8日間滞在したのは9月のこと。
Paris Design Week 2015に出展してからはや3か月…

月日が経つものは早いもので、気が付けばもう年末です。

別注の大判和紙2点を出展したパリデザインウィークの展示会場

そのパリ出展の模様を再現する帰国展が京都市内で開催されます。
パリで発表したプロダクト、空間演出、インスタレーション、造形作品など
当社を含めご一緒した国内の11社が出展、実際の展示品をご覧いただけます。

ユネスコの無形文化遺産に登録された石州和紙の紙漉き現場を訪ねて

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2015年11月24日(火) 16:43 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 839

先日、島根県にある石州和紙の現場に訪問してきました。

島根県にある石州和紙の紙漉き現場に訪問してきました

石州と言えば、細川紙(埼玉県)、本美濃紙(岐阜県)と並び
石州半紙の紙漉き技術と関連する器具などが
ユネスコの無形文化遺産に登録された和紙の産地。

大判和紙のタペストリーを出展のパリデザインウィーク2015で得た感触とある気づき

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2015年10月20日(火) 15:45 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 968

先月上旬にフランス・パリで開催の展示会、
PARIS DESIGN WEEK 2015(パリデザインウィーク2015)に出展、
自身も渡仏し、会場で6日間、アテンドしてきました。

パリデザインウィーク2015の出展会場はパリ3区のマレ地区でした

パリデザインウィークは、フランスで最大の展示会
「MAISON & OBJET(メゾン・エ・オブジェ)」とほぼ同時期に
パリ市内の様々な会場で開催されるデザインやアート関連のイベント。

タペストリー型の大判和紙で再挑戦、昨年に続きパリデザインウィーク2015出展が決定

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2015年8月12日(水) 21:27 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,947

昨年9月に初出展のパリデザインウィークからはや1年。
急遽、今年も参加、9月上旬に渡仏し、再挑戦することになりました。

パリデザインウィーク2014のオープニングパーティーの様子

昨年はとりあえず現地に赴き、あっという間の8日間。。。
右も左の分からないまま終わってしまった感じでした。

様々な和紙を漉く現場力と紙漉き職人の凄さを再認識した越前工場見学の旅

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2015年7月31日(金) 20:47 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 707

先日、打ち合わせも兼ねて、和紙の工場を見学させていただくため
福井県・越前和紙の産地に伺ってきました。

福井の越前和紙の産地で大判襖紙を手漉きする工場の風景

3年ぶり、久しぶり伺った現場は短い時間でしたが
勉強になり、いい刺激になりました。

産地では様々な種類の和紙が漉かれていて
どんな規模の工場でも、独自の紙漉き技法や特徴的な表現方法を
持っているこの現場力。いつも新たな発見があります。

弊社取り組みの記事をKDDIウェブコミュニケーションズなどが運営のホームページ「はじめてWEB」で掲載

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2015年7月 3日(金) 12:04 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 607

KDDIウェブコミュニケーションズなど3社が運営するホームページ「はじめてWEB

KDDIウェブコミュニケーションズなどが運営するはじめてWEBに弊社の記事が掲載

先日、担当者の方から取材を受ける機会があり、
弊社の内容や取り組みの記事を同ホームページの活用事例で掲載していただきました。
和紙をもっと身近に感じてもらいたい。(和紙商小野商店 大阪府)

和紙の端材活用で商品化、大阪大学の講座である端財アップサイクル展示会に参加

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2015年3月12日(木) 19:11 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 715

 先日、梅田・グランフロントの企業ショールームで開催された、
大阪大学の端財アップサイクルプロジェクト「etsaw(エットソー)」の展示会に
参加してきました。

etsaw(エットソー)とは、工場や企業から出る端材や不良品に、
機能性や素材感、デザインを加えることで新しいモノとしての価値を見いだし、
商品化するという同大学講座の一環で生まれたブランド。

梅田グランフロントで開催された大阪大学の端財アップサイクル講座の展示会

昨年末に関わっておられるデザイナーさんと学生さんから
ある端材を預かりました。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

和紙への加工で作る焼酎瓶用四方耳付きのオリジナル短冊ラベル
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2017年 08月
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン