2018年1月19日(金) 08:52 JST

大判和紙作品のkon-gara(坤柄)に関連する画像
スライドショー   前へ   次へ


大阪天満宮近くの老舗料亭「相生楼」で毎年開催される花伝サロンで、
江原啓之さん講演会の空間を大判和紙のタペストリーアート「坤柄紙(こんがらし)」で
演出させていただきました。
料亭の大広間での展示風景は坤柄紙4本分と小型の行灯型でこのような感じに。
この画像に関連するブログ記事:http://www.onopapers.com/article.php/20121016210347356

  画像 21 / 28
  20151124193548167
2015年11月24日(火) 19:35 JST
閲覧 11947
  • Currently 0.00/5
評価: 0.0/5 (0 人)
投稿者: Admin  

  
この写真をDigibug.comで印刷する   
花伝サロンの江原啓之さん講演会で空間演出(2012年10月10日) | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

日本各地に存在する手漉き和紙を編集した見本帳「日本の紙」
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2018年 01月
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン