2019年12月13日(金) 20:32 JST

和紙や小間紙の使用事例や紙製品の作製事例
Slide Show   Previous   Next


原材料の大部分に楮を使用し、
紙の強度を持たせるため、紙表面に凹凸が出る程度の厚みにし、
荒々しい素材感の雲龍柄で漉きました。

また、柄が画一的にならないように
紙全体に満遍なく散らして漉いたのが特徴の手漉きの和紙です。
後工程で円柱型の照明器具に加工され、外資系ホテルの館内空間を演出するとのことです。

この画像に関連するブログ記事:
「企業だけでなく個人にも対応可能な照明用に使う手漉きの和紙とは」
http://www.onopapers.com/article.php/20140213203251685

  Image 40 of 62
  20151124195117844
2015年11月24日(火) 19:52 JST
Views 101329
  • Currently nan/5
Rating: nan/5 (0 votes cast)
Uploaded By: Admin  

  
Print this Picture at Digibug.com   
外資系ホテルの空間を演出する照明用の手漉き雲龍紙 | 0 comments | Create New Account

The following comments are owned by whomever posted them. This site is not responsible for what they say.


和紙を使った紙製品の作製事例

ひかりと影のtonality(調性) in 伊勢和紙ギャラリー
Browse Album

Site Calendar

Skip Site Calendar

«
December 2019
»
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

英語版切り替え