2019年12月 8日(日) 13:05 JST

和紙や小間紙の使用事例や紙製品の作製事例
Slide Show   Previous   Next


表面と裏面の色が異なるリバーシブルの和紙を使って、
変形カマスの洋型3号の封筒を作製する機会がありました。

和紙の表面は白の雲龍柄、裏面は若草色と朱色のリバーシブル、
封筒の封を開けた際に、ビビットな色彩が目に入ってきます。

最終的にこの和紙封筒に会社の連絡先やロゴを印刷し、オリジナル封筒が完成。

比較的、低ロットでも対応可能なので
御社のブランディングツールとして、お役立ていただければ幸いです。

※この画像に関連するブログの記事はこちらになります。
[⇒]和紙の表裏の色彩差で魅せる、洋型3号のリバーシブル封筒
http://www.onopapers.com/article.php/20140725183306397

  Image 30 of 62
  20151124195122367
2015年11月24日(火) 19:52 JST
Views 137775
  • Currently nan/5
Rating: nan/5 (0 votes cast)
Uploaded By: Admin  

  
Print this Picture at Digibug.com   
リバーシブルの和紙で作製した変形カマスの洋型3号封筒 | 0 comments | Create New Account

The following comments are owned by whomever posted them. This site is not responsible for what they say.


和紙を使った紙製品の作製事例

大阪産業創造館「トラディショナル・クール・フェア」の空間演出(3階・エントランス)
Browse Album

Site Calendar

Skip Site Calendar

«
December 2019
»
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

英語版切り替え