2018年7月17日(火) 01:19 JST

和紙や小間紙の使用事例や紙製品の作製事例
スライドショー   前へ   次へ


先日、大阪・南船場のペーパーボイス大阪ギャラリーで開催された展示会「イレ・モンテーン」に、
グラフィックデザイナーとコラボレーションで出展したCDの紙ジャケット。
こういったエンボスを紙の表面に表現するには、通常、箔押し加工や活版印刷などの空押しになると思いますが、
今回はエンボスを入れたまま、手漉き和紙の紙漉き技法で表現してみました。
紙厚を上げると、一段とエッジが立ち、さらに深いエンボス感で表現できると思います。
この画像に関連するブログ記事:http://www.onopapers.com/article.php/20120801152107618

  画像 51 / 62
  20151124195111109
2015年11月24日(火) 19:52 JST
閲覧 39634
  • Currently nan/5
評価: nan/5 (0 人)
投稿者: Admin  

  
この写真をDigibug.comで印刷する   
加工ではない紙漉きの技法だけでエンボスを表現したCDの紙ジャケット | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

大阪産業創造館「トラディショナル・クール・フェア」の空間演出(3階・エントランス)
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2018年 07月
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

英語版切り替え