2018年9月18日(火) 22:24 JST

和紙や小間紙の使用事例や紙製品の作製事例
スライドショー   前へ   次へ


服飾デザインを勉強している専門学校生がお越しになり、
ファッションショーの作品作りに和紙を一部使いたいとのこと。
依頼のあった大判和紙が完成し、このような感じに。

通常、この大判和紙の主要な用途は
・ショップや店舗などの空間演出、・飲食店の店内での間仕切り、
・展示会における企業のブースデザイン、・企業での会議室など空間のアクセントに、
主に企業ブランド向上にお使いいただいています。
その他、巻くだけで光が乱反射するランプシェードに早変わりします。
この画像に関連するブログ記事はこちら:
[→]http://www.onopapers.com/article.php/20140612190958329

  画像 33 / 62
  20151124195112799
2015年11月24日(火) 19:52 JST
閲覧 72022
  • Currently nan/5
評価: nan/5 (0 人)
投稿者: Admin  

  
この写真をDigibug.comで印刷する   
紙全面に空いている穴が特徴の三椏の手漉き大判和紙 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

外資系ホテルの空間を演出する照明用の手漉き雲龍紙
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2018年 02月
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

英語版切り替え