2018年7月17日(火) 01:24 JST

和紙や小間紙の使用事例や紙製品の作製事例
スライドショー   前へ   次へ


以前よりお問合せのお客様から商品パッケージの形状や和紙の使用方法についての相談。
現在使用の個装のトムソン箱はそのままに、外装に使う掛け紙を市松柄、花柄、花火柄の3種類の中から選べることにしました。
画像のようにトムソン箱に掛ける和紙に市松柄をシルクで印刷し、掛け紙として作製。
1mm幅のえんじのゴム紐を片蝶々結びに加工したもので留めにしました。
この画像に関連するブログの記事は、こちらになります。[⇒]http://www.onopapers.com/article.php/20130430190725737

  画像 45 / 62
  20151124195202311
2015年11月24日(火) 19:52 JST
閲覧 38267
  • Currently nan/5
評価: nan/5 (0 人)
投稿者: Admin  

  
この写真をDigibug.comで印刷する   
商品の個装に和紙の掛け紙を使ったブランディングの事例 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


カテゴリー

新着情報
小野商店ブログ
ニュースレター
製作実例
メディアギャラリー
個人情報について
サイトマップ

和紙・小間紙の活用事例

アートフェア「UNKNOWN ASIA」にkon-garaの大判和紙作品を出展
アルバムを見る

営業日とお知らせ

サイトカレンダーをスキップ

«
2018年 07月
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

英語版切り替え